クンダリーニヨガでアンチエイジング。健全なる精神は健全なる肉体に宿る。

健康・美容

クンダリーニヨガでアンチエイジング。健全なる精神は健全なる肉体に宿る。

健全なる精神は健全なる肉体に宿る。
この言葉本来の作者の意図したこととは違うらしいが言葉どおり受け取ってみたい。

50の半ばから立ち仕事を始めて腰を痛めてしまった。
1日12〜13時間、昼に30分休憩を取るだけ。そんな仕事を10年間続けたからだ。
自分の店なのでやめられなかった。
前かがみの姿勢を毎日長時間続けていたもので無理もない。
仕事を辞めてからじっくり治そうと思っていた。

まず背骨だからカイロプラクティックがいいと思い近くの診療所へ行ってみた。
レントゲンを見て骨がくっついていてもう治らないと言われた、これ以上動けなくならないようにすることが大事。とも言われた。
ショックだった。 かなりショックだった。
子供の時から体を動かすのが大好きで小学校までは野球、中学はバスケッットボール、高校からはダンスのレッスンに明け暮れた。
いつも姿勢がいいと言われていた。
悪い気はしなかった。
30を過ぎニューヨークのブロードウェイでダンスのレッスン中無理がたたって腰が動かなくなった時は、インド人のヨガ教室に通いすきのポーズをしている時、背骨が熱くなり何か詰まっていたものが通り抜けたように感じ、腰が軽くなった。
そんな経験もあって今回も同じようにして治そうと思っていた。
骨がくっつくなんて聞いたことがなかった。
骨と骨との間のクッションが減るとは聞いていたが骨同士がくっつくなんてことは聞いたことがなかった。
しばらくは治らないという言葉が頭+から離れなかった。
人の勧めもありセカンドオピニオンということことで別のカイロプラクティックにも行ってみた。今度は治らないとは言われなかったがかなり重症なので週2〜3回は通わなくてはならないと言われた。
しばらくは、もし治るのならとの希望もあって通ってみたが、経済的負担もありだんだん遠のいてしまった。
事故で寝たきりになり全く体が動かなくなった状態から復帰した人の本とか、ネットでもいろいろ調べてみた。
気功なら治るかも、いややっぱりヨガかな。なかなかこれ、というものが見つからず。
奇跡を起こす。という気持ちがだんだん萎えてきた頃。これしかないと思えるようなものが見つかった。
クンダリーニヨガというものである。あまりなじみはないと思うが、私が求めていたものはこれだと直感した。
ここで解説すると長くなるので、特殊な呼吸法とだけ記しておきたい。
効果のほどは半年後にお知らせする。

ここでお伝えしたいことは、体は確実に衰えるということ。
そんなの当たり前だとおっしゃるだろうが、ちょっとお聞きいただきたい。
私は現在66だが60を過ぎた頃から目に見えて筋肉が痩せてきた。若い頃はプリンのお尻と言われていたそのお尻が削げてしまってGパンがぶかぶか。
何にもしないとどんどん衰える。
寝たきりになって人様にご迷惑をかけないよう最後の最後まで自力でトイレにも行きたいと思っている。
新しい呼吸法を見つけ、ジムにも通い、体を動かして汗を流すようになってからは体もだいぶ軽くなってきた。
それより心が軽くなってきた。
腰が思うように動かなくなっって卑屈になっていたが、希望が持て毎日起きるのが楽しくなってきた。
まだまだいけるぞ諸君。

基本です

慣れたらこれを見ながら実践

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ